2016年01月15日

ブログを移転しました

ブログを移転しました。新しいブログはこちらになります。
独自ドメインを取り、Wordpressのブログに切り替えました。内容も更に充実したものを目指していきますので、新ブログもよろしくお願いします!

posted by t.tam at 17:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月08日

「Funny Life」1000ダウンロード突破ありがとうございます

DOVA-SYNDROMEにアップしていた楽曲素材、「Funny Life
が1000ダウンロードを突破しました。ありがとうございます。

元々はフリーゲームのBGMとして制作した曲なのですが、
そのゲームが公開停止になってしまっていたので、素材と
して配布することにしました。

公開から1ヶ月足らずで1000ダウンロード突破と、全く予
想していなかった展開に驚いています。自分としては他の
曲の方がむしろ自信があったくらいなのですが、やはり素
材として配布しているサイトなので、汎用性のある曲の方
が人気が出やすいということなのでしょう。

歌モノもアップしているのですが、こちらの「初恋Diary
はダウンロード数が伸びています。ライブで歌いたいとい
う申し出が2件あり、ありがたいことです。

Funny Lifeの使用報告を何件か頂いていますので、まとめ
てみました。ニコニ・コモンズにも同様の素材をアップし
ていますので、親作品登録をしていただいた動画も一緒に
ご紹介します。


焼肉の動画とのこと。途中まさかの替え歌には笑いましたw
こういう使われ方は面白くて良いですね。


7Days to Dieというゲームのプレイ動画


艦これの実況動画ですね


DDFFの解説でしょうか。ゲーム関連の動画に使っていただけ
ることが多いですね。

現状DOVAの方には書き下ろし曲はアップしていないのですが、
もう少しアップできる手持ち曲があるので、ぜひチェックをよ
ろしくお願いします!

posted by t.tam at 13:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽曲制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月04日

Les miserablesの「I dreamed a dream」がすごく良い曲

ニューヨークでLes miserablesを見て以来、Apple Musicで
ミュージカルの曲を聴いているのですが、その中でも「I dreamed
a dream」がすごく良い。

以前話題になっていたスーザン・ボイル氏もこの曲を歌って
いたようです。
https://youtu.be/RxPZh4AnWyk

やはりミュージカルの流れでこの曲を一番聞くのが感動する
のですが、曲単体で聴いても十分良さを実感できます。

劇中では娘コゼットのために働くファンティーヌがこの曲を
歌います。私がブロードウェイで観た時にファンティーヌを
演じていたのはMontego Glover氏。

映画版ではアン・ハサウェイ氏がこの曲を歌っていたようで
すが、結構ネットでも話題になっているみたいですね。

日本では今年公演をやっていたようです。もっと早くLes mi
serablesの良さを知っていたらと後悔。ただ、2017年にも東
京で公演が予定されているようなので、その時は必ず見に行
きたいと考えています。

posted by t.tam at 21:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月02日

私の音楽制作環境(3)ソフトウェア編(後編)

■Spectrasonics Omnisphere
ライブラリがDVD6枚組(5枚だったかも?)で収録されており、
インストールにとてつもなく時間がかかる、凄まじいシンセ音源。

また、購入当初はノートPCでDTMをやっていたので、完全にスペ
ック不足で音色を読み込むのに30秒ほどかかることもざら。
今はiMacなので、読み込みは多少マシになりましたが。

しかし、だからこそ買っておきたい音源。他のシンセ音源に比べて
「奇をてらった」音色が多いのが特長です。ピアノを燃やしながら
収録した音色も入っていますw

その一方、正統派なアナログシンセの音色も充実。ダンス系の音楽
をメインで作る人なら絶対持っておきたいですし、そうでなくポッ
プスがメインの人でも重宝すると思います。

現在はOmnisphere2が出ており、なにやらこちらも凄いらしいので、
アップグレードを検討中。ただ、同社のTrillianとStylusを持っている
と100ドル安くなる模様。TrillianとStylusも購入検討中なので、その
二つを買ってからアップグレードもいいかもしれません。

■Waves Gold bundle
こちらは音源ではなく、エフェクトプラグイン。これは高品質のプラ
グインが実に32種類収録されているという優れものなのですが、どう
いうわけか、頻繁にセールをやっています。

私はセール中に購入しました。この記事を書いている2015年12月2日
現在も、\103,680が定価のところを、\24,800で販売中。私が買った
時よりさらに安い気がしますが…

メインで使っているのは、コンプ4種類にマルチバンドコンプのC4、
あとリミッターのL1など。リバーブも使いますが、パラメータが多く、
プリセットから自分好みに調整するのが難しいですね。

なかなかWavesの良さを言葉で説明するのは難しいのですが…やはり
Cubase付属のコンプを使う時と比べ、「かかっている感」がはっきり
と分かる気がします。

プラグイン頼みになるのはクリエイターとして良くないことではある
のですが、Waves Gold bundleを導入してからミックスのクオリティ
は間違いなく上がりました。

まだ使っていないプラグインもあるので、いろいろ試していきたいで
すね。

posted by t.tam at 21:45 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽曲制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月01日

Les miserables 感想

先日の記事「ブロードウェイ・ミュージカルを観てきました」
で書いた通り、以前から観たいと思っていたミュージカルを
ニューヨークに観に行ってきました。

今回は2本見た内の「Les miserables」についての感想を。

USA5.jpeg
↑「Les miserable」を上演していた劇場。
看板の光が強く、うまく撮れませんでしたが…

ちなみにLes miserablesを知ったきっかけは、サクラ大戦4で
帝都花組がLes miserablesを作中で演じるという設定だったた
め。

舞台はフランスで、主人公は1本のパンを盗んだ罪で19年も服
役していたジャン・バルジャン。登場人物は、彼に銀の燭台を
与えることで改心させたミリエル司教、ジャン・バルジャンを
追う警官ジャベール。娘コゼットのために働き、病のため命を
落とすファンティーヌ、コゼット結ばれる弁護士のマリユス。

あらすじはWikipediaをご覧いただくのがわかりやすいかと思い
ます。

事前にネットでチケットを購入していたので、2階の最前列と、
かなり良い席で見ることができました。


youtubeに動画が上がっていました。

音楽はオーケストラの生演奏なので、歌と合わせて物凄い迫力。
個々の演者の技量は言うまでもないのですが、セットや衣装の
切り替わりは、これが一つの舞台上で起こっているとは思えな
いほど目まぐるしいものです。

テナルディエ夫妻がいわゆる「お笑い役」のような感じなので
すが、観客からの人気も高く大きな拍手が起きます。

一番演出面で痺れたのが、ジャベールがラストで投身自殺をは
かるシーン。ワイヤーで吊って、舞台奥の闇に飲み込まれるよ
うな演出になっています。

ちなみに、Les miserablesは2回見ました。2回目のチケットは、
当日売れ残りのチケットを安く買える「tkts(チケッツ)」で購入。
タイムズスクエア近くのtktsはすごい行列になるという話だった
のですが、ロウアー・マンハッタンのtktsは全く列がなく、私の
前に一人購入者がいたくらいでした。席も良好。
USA69.jpeg

ミュージカルの音源は、iTunes storeで販売しています。


Apple Musicでも聴くことができます。こちらは月額980
円ですから、日常的に音楽を聴く人はこちらがお得です。
私はApple Musicで聴いています。まだ3ヶ月無料のトライ
アルは継続中のようです。

posted by t.tam at 23:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。