2015年12月04日

Les miserablesの「I dreamed a dream」がすごく良い曲

ニューヨークでLes miserablesを見て以来、Apple Musicで
ミュージカルの曲を聴いているのですが、その中でも「I dreamed
a dream」がすごく良い。

以前話題になっていたスーザン・ボイル氏もこの曲を歌って
いたようです。
https://youtu.be/RxPZh4AnWyk

やはりミュージカルの流れでこの曲を一番聞くのが感動する
のですが、曲単体で聴いても十分良さを実感できます。

劇中では娘コゼットのために働くファンティーヌがこの曲を
歌います。私がブロードウェイで観た時にファンティーヌを
演じていたのはMontego Glover氏。

映画版ではアン・ハサウェイ氏がこの曲を歌っていたようで
すが、結構ネットでも話題になっているみたいですね。

日本では今年公演をやっていたようです。もっと早くLes mi
serablesの良さを知っていたらと後悔。ただ、2017年にも東
京で公演が予定されているようなので、その時は必ず見に行
きたいと考えています。

posted by t.tam at 21:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月09日

楽曲素材の人気傾向|DOVA-SYNDROME

DOVA-SYNDROMEに楽曲素材を現在9曲投稿しました。

インストと歌もの両方投稿していますが、やはりインストの方が
ダウンロード数は多いですね。ただ、歌ものに関してはライブで
使用したいという問い合わせがあり、反響があったのは嬉しいと
ころ。

インストの中でも、汎用性の高いものの方がダウンロード数は多
いです。本日投稿した「Funny Life」という曲は、初日でダウン
ロード数が150ほどと、予想外の伸びを見せています。

1番人気があったのは、スウィングジャズ楽曲の「Party」。
ダウンロード数は現時点で300超えと、なかなかです。
ニコニコ動画でも使用していただきました。


現状はストックをアップしているのですが、今後は余裕があれば
書き下ろしも配布していきたいと考えています。

posted by t.tam at 22:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレオフーガに登録しました

今更感はありますが、クレオフーガに登録してみました。
こちらから私のページへ飛べます。

早速10曲ほどアップしています。



どうでもいい話ですが、今までずっと「クレフオーガ」だと思って
いました…一度思い込んでしまうとなかなか気づきませんね。

JASRAC管理楽曲のカバーもアップできるようです。


ここから制作依頼を獲得していくのはなかなか難しそうですが、
できることはなるべくやっていきたいと思います。

DOVA-SYNDROMEの楽曲素材も徐々に充実してきましたので、
こちらもぜひチェックをお願いします。
何件か使用報告をいただいており、嬉しい限りです。

Audiostockの方は鳴かず飛ばず状態…まあ既にかなりの数の素材が
登録されており、ここで売ろうと思ったら100点ほど素材を登録しな
ければ難しいでしょう。ちなみに私はまだ13点しかありません。

Audiostockの音源は削除して、DOVA-SYNDROMEの方に音源を移す
ことも検討中。さすがに一点でも売れた曲は無理ですが。

posted by t.tam at 01:08 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月06日

私の音楽制作環境(2)ハード機材

私の音楽制作環境(1)に引き続き、今回は現在使用している
ハード機材をご紹介します。

■オーディーインターフェース:MOTU UltraLite mk3 HYBRID
以前使っていたTASCAM US-1641に比べると、音の解像度は
明らかに上がりました。この価格帯(といっても5万円レベルですが)
のオーディオインターフェースを使うのは初めてだったので、機材の
価格で結構音は変わるんだな、と改めて実感。

■MIDIキーボード:M-AUDIO Keystation 88
MIDIキーボードには88鍵盤のものをチョイス。61鍵と迷ったのですが、
ピアノ曲やオーケストラ曲を打ち込む時はあきらかに88鍵が良いです。
88鍵で、鍵盤もそこそこ弾きやすいので、この価格は安い。

私が買った時は「EightyEight」というピアノ音源が付いてきましたが、
これもかなり高品質で、制作にも投入しています。

■モニタースピーカー:FOSTEX PM0.4
生産終了品のようです。正直、あまり音とかは気にせずコスパ重視で
買ったので、あまりレビューすることがありません(笑)
確かYAMAHAのスピーカーを買うつもりが、在庫がないのでこっち
にした、という経緯で購入した気がします。

■ハード音源:XV-5050
大昔の音源ですが、今も使っています。特にベル系の音色は重宝。
秋葉原のソフマップ・クリエイターズランドで中古を購入。

この曲は、XV-5050のベルをふんだんに使っています。

ソフトシンセが主流の中、あえてハード音源の音を取り入れるのは
アクセントになりますし、まだ中古でも購入できますから検討して
みてはいかがでしょうか。

■プリアンプ:Presonus TUBE Pre
ギターのライン取りや、マイク録音をする際はオーディオインターフェース
へ行く前にこれを経由させます。
こちらもコスパ重視の商品。ただ、インターフェース直挿しと比べて、
明らかにデジタル臭さはなくなります。

強いて言えば、電源スイッチがなく、プラグの抜き差しで電源を
入れるのがちょっと煩わしいかもしれません。
タグ:楽曲制作 DTM

posted by t.tam at 18:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月30日

私の音楽制作環境(1)PCとDAW

そういえば、制作環境について書いた記事がなかったなと思い、
書いてみることにしました。

■PC
メインのPCはiMacの2010年モデルを使っています。
デフォルトだとメモリが4GBですが、最近12GBまで
増設しました。ただ、正直8GB増設した割には劇的な
変化はありませんでした…

歌い手さんに音源を渡す時はボーカロイドで仮歌を入れる
のですが、Macでは動かないのでWindowsのノートを
立ち上げます。こちらはすでに買ってから8年が経過して
おり、OSはまさかのVistaです(笑)

■DAW
DAWは、Steinberg Cubase 8 proを使っています。
Cubase 4→5→8のような感じで、5は5年ほど使っていました。
最近になって8にアップグレードしたのですが、ほとんど
違和感なく馴染めるのはいいところですね。

Cubaseを使い始めたきっかけは、MIDIキーボードに
Cubase AI4が付属していたから。機能制限版なのですが、
これだけでもかなりのことができますので、DTMを始め
たいと思っている方は、MIDIキーボードを買って付属の
DAWを使ってみるのがいいと思います。

この曲なんかはCubase AI4で作りました


Cubase 4の頃は通常盤が10万円くらいした気がしますが、
今は6万円しないみたいですね。

Digital Performerなんかも気になっているのですが、
こちらの値段はほとんど変わっていないようです。

次回は、ハード機材編を予定しています。


posted by t.tam at 22:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。